入居中の困りごと
入居時の確認事項
暮らしのマナーとルール
自転車シールの申し込み
共用電灯切れの御連絡
車庫証明のとり方
メンテナンスは案外簡単!
インターネットの契約・解約について
防犯講座
女性のための防犯講座
ドアや窓に対する防犯講座
更新について
賃貸借契約の更新
家財保険の更新
入居快適あんしんサポート24の更新
退去について
退去の流れ

リンク集

住まいのしおり

暮らしナビ

ドアや窓に対する防犯講座

警視庁の空巣被害侵入方法の統計(平成21年度)によると約43%が「ガラス割り」による侵入であり、約36%が無施錠によるものです。

警視庁ホームページ http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/

ガラス割り侵入の防犯対策として

侵入方法で最も多いのは「ガラス割り」です。
窓ガラスの鍵の部分を割って外から鍵を開けて侵入します。

対策としては
@補助錠を設置
Aガラスを割れにくくするフィルム設置

当社では@補助錠設置の「ALSOK ロック」という商品をお勧めしております。簡易型窓サッシサブロックで外からは「ALSOK」の文字で視覚による防犯抑止効果もあります。取付方法は両面テープですので女性の方でも安心です。

「ALSOK ロック」のご紹介はこちら http://www.alsok.co.jp/person/goods/lock.html

玄関ドアの防犯対策として

玄関ドアの侵入方法はサムターン開錠が多いようです。
サムターンとは室内側から施錠する際にロックするつまみです。
何故、内側のレバーが外の泥棒から開けられるのかというと玄関ドアにあるドアスコープ(覗き窓)を工具で外してそこから特殊な道具を入れてサムターンを開錠します。ドアに直接、穴を開けられることもあるようです。
帰宅したら何故かドアスコープ(覗き窓)が外れていた・・・
などがあるとこの方法で侵入されている可能性があります。

当社では「集合住宅専用セキュリティキットレンタルシステム マモルンジャー」をお勧めしております。レンタルで設置も販売会社にて致しますので女性の方でも安心です。

「マモルンジャー」のご紹介はこちら http://www.hokusei-system.com/mamoru.htm

防犯講座トップページへ戻る

入居中のお困りごと

メールでのお問い合わせ